フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸空港管制の初代トップに就いた根本信之さん

00047706sg200603031001.jpg

神戸空港の開港が目前に迫る。二千五百メートルの滑走路に一日五十四回離着陸する航空機の安全を見守る空港管制。そのトップである国土交通省大阪航空局神戸空港出張所長に就いた。「次第に緊張感が高まる」と表情を引き締める。

 「赴任が決まったときは十二年前の苦労がよみがえった」と明かす。一九六六年に旧運輸省に入り、西日本を中心に十三の空港で主に管理畑を歩いた。九四年、関西国際空港が開港。関空会社の社員として出向し、航空会社との調整などに奔走した。予期せぬ事態を想定し、先に手を打たなければならない。「通常より何倍も疲れるが、苦労が生かせる。だれもができる仕事ではない」と気持ちを切り替えた。

 神戸空港には二十五人の職員が配置される。航空機に必要な情報を送る「ATIS」やレーダーなど最新機器も設置された。職員数、機器類ともに、地方自治体が設置管理する第三種空港では破格の体制。発着する航空機のルートが関空のルートと重なる「過密空域」のためだ。

 安全に対する不安の声もあるが、同僚への信頼は厚い。「私たちには一つずつ決められた基準やルールがあり、それを守っていれば心配はない。ここには、離着陸回数がけた違いに多い関空や伊丹を経験した優秀なベテランが配置されている」

 神戸・三宮に近く、六甲山や大阪湾を一望できる。「こんなに素晴らしい空港はない。地域から愛される施設にするためにも、安全は私たちが守ります」。宮崎県出身。神戸市内で妻と暮らす。五十八歳。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/992-77e11690

JALとスカイマーク 神戸-羽田線で提携
JALとスカイマークエアラインズは、2006年4月1日より、神戸-羽田線において、コードシェア提携を行うことになりました。これにより、JALの神戸-羽田線は1日5往復(スカイマークは1日9往復)ということになります。JALの運賃を払ってスカイマークの機内

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。