フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新北九州空港:来月9日に騒音調査 悪天候・計器着陸を想定、門司区などで /福岡

◇門司区と山口・下関で--国交省
 国土交通省は、新北九州空港に着陸する飛行機の騒音調査を2月9日夜に実施する。
 同省飛行場部環境整備課によると、新空港は小倉南区沖合の海上に建設され普段は騒音問題はないとされるが、悪天候で計器着陸装置を使う場合は飛行機が滑走路の北側から通常時より長い距離を直進。この際、下関市で上空約940メートル、門司区では同約450メートルを飛行する。
 調査対象は下関市の王喜、小月、清末、王司、長府の5地区と門司区の白野江地区。スターフライヤーの旅客機を午後10時半ごろから2回、悪天候時のルートで飛行させ地上で音の大きさを測定する。すでに両市は自治会などを通じて実施を住民に説明した。
 同課によると、このルートを飛行するのは日中で年間35日程度、早朝深夜については別ルートも設定するため年5日程度。門司区は73~75??(「幹線道路沿い」よりやや小さい)と推測される。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/960-648c29ef

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。