フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANA06年度計画、国際線多頻度・小型化を加速

中国線で737拡大、関空で国際/国内線増便へ

ANAグループが27日発表した2006年度事業計画によると、成田・羽田空港の容量や日中路線の航空輸送力の拡大が難しい中で、機材を小型化し、運航頻度を高めるなどで事業基盤の強化を図っていく、という内容となった。
 具体的には、まず国際線では小型のB737-700型機やA320-200型機の国際線専用仕様機を中国路線に導入するなどして“多頻度・小型化”を加速させる計画だ。同社は関西-大連線を週2往復へ1往復復便させるほか、関西-廈門線も767型機から737型機へ小型化して週4往復へ倍増する。関西-青島線も運航便数は週3往復を維持し、767型機から737型機へ小型化する計画。周知の通り、日中間の航空輸送力は使い切っている状態にあるため、現有の輸送力の中で小型化し、頻度を向上するという戦略に出た形だ。WING DAILY
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/952-cab7d53d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。