フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡ニアミス事故の公判結審、弁護側が無罪主張

静岡県焼津市上空で2001年、日本航空907便と同958便が異常接近(ニアミス)し、907便の乗員・乗客57人が重軽傷を負った事故で、業務上過失傷害罪に問われた国土交通省東京航空交通管制部の管制官籾井(もみい)康子(37)、同蜂谷秀樹(31)両被告の公判は25日午後も、東京地裁で引き続き行われた。

 弁護側は最終弁論で、「907便が衝突防止装置の指示に従っていれば事故は起きていなかった」と述べ、無罪を主張して結審した。判決は3月20日。
(読売新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/910-1abf1b43

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。