フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸空港:着陸料収入、見込み違い 「5年後には想定通り」と市、強気 /兵庫

◇ダイヤ出そろい期待の声も
 神戸空港へ就航する航空3社のダイヤなどが出そろい、着陸料収入がこれまでの想定を大きく下回ることが判明した29日、神戸市の山本朋広・空港整備室長は「機材繰りがつかず、中小型機中心になったと聞いている。開港5年後に想定通り18億円の着陸料収入が入ることを確信している」と強気の姿勢を見せた。
 矢田立郎市長は「早朝から夜間までダイヤが組まれており、便利で使いやすい空港として開港できる。航空各社から機材の大型化を検討すると聞いており期待している」とコメントした。
 ダイヤ発表について、神戸商工会議所の水越浩士会頭は「旅行プラン作りをはじめ開港ムードも一気に高まるだろう。商工会議所としても開港のインパクトを地元産業経済の活力につなげていきたい」とのと談話を発表した。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/883-d59d4992

播磨と空港
播磨空港完成予想図マリンエア(神戸空港)の運航ダイヤが発表になりました。これを受け、播磨企業のコメントが神戸新聞に掲載されています。運航ダイヤ、県内企業の反応複雑 (神戸新聞)播磨地域の企業では、グループ全体で一日に社員数十人が東京へ出張する....

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。