フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六ケ所村の核燃再処理工場:フランスの産業担当相らが視察 三村知事と会談 /青森

◇「パートナーとして協力」
 フランスのフランソワ・ロース産業担当相らが29日、六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場視察などのため来県した。青森空港では三村申吾知事と会談。三村知事が「再処理工場への技術協力を引き続き、お願いしたい」と要請すると、ロース担当相は「安全確保を考えながら、パートナーとして協力したい」と応じた。
 ロース担当相のほか、再処理で技術協力している仏コジェマ社の親会社アレバのロベルジョン会長も来県した。
 ロース担当相は「原子力に対して仏日は同じ考えを持っている。(再処理工場のある)ノルマンディーや(ITER建設地の)カダラッシュなどを視察してほしい」と話した。三村知事は「安全体制を見に行くことは重要と考えている」と述べた。
 その後、一行は六ケ所村の日本原燃(児島伊佐美社長)を視察。コ社の社員約30人と懇談した。
 インタビューで、ロース担当相は「フランスの会社と原燃との協力の価値を自分で見るために来た」と視察の目的を語り、「フランスでは原子力で何が大事かというと、一番は安全性。コ社との協力はフランスの技術の優秀性の証し」と強調していた。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/881-f715e8a7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。