フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「狭隘・遠隔・高額」“三悪”の克服が課題

NAA黒野社長、07年上場先送り含めて検討

成田国際空港株式会社(NAA)の黒野匡彦社長は29日都内で開かれた講演会で、民営化した成田空港の今後の課題は「狭隘、遠隔、高額の“三悪”を克服して、いかに市場価値を高めるかということだと思っている」、との認識を示した。
 これは29日に運輸政策研究所が開催した研究報告会で、黒野社長が「実践的空港民営化論」というタイトルで行った講演の中で発言したもの。周知の通り、現在同社は重電工事における談合疑惑で東京地検の捜査を受けている最中だが、黒野社長は関係者に迷惑をかけたことをお詫びするとともに「これをテコに改革を一層押し進めたい」と述べた上で講演を始めた。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/879-918b08c3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。