フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅客微減も他の増収や特損減少で増収増益に

成田連結中間益、前年度の7.3倍を確保


成田国際空港株式会社(NAA)が18日発表した平成18年3月期中間決算によると、営業収益は対前年同期比2.8%増の877億8600万円、営業利益は同8.1%増の262億6700万円、経常利益は同12.6%増の213億9500万円を計上し、中間純利益は前年度の16億円の7.3倍にあたる121億8300万円と増収増益を達成した。
 今回増収を達成したのは、空港スペース活用事業での構内営業料収入や土地建物等貸付料収入の増加や、昨年7月営業開始のNAAリテイリングの収益の通期化で、23億円の増収となったことによるもの。発着回数は1.5%増、航空旅客数は同0.9%減、給油量は同1.1%減で推移したこともあって空港運営事業の各収入は微減となったが、前述の通りこの他の収入増がこれを補い、前年を上待った。なお、非航空系収入の拡大
に寄与すると期待されるNAAリテイリングは来年度の第一旅客ターミナルビルの南ウイングの供用開始に伴い売上高が更に拡大するとされているが、今年度上期の売上げも「想定通り」に推移したと説明している。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/850-009e5cf0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。