フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落雷で機首に小さな穴 日航機、青森空港着陸前

青森空港(青森市)上空を飛行中の羽田発青森行き日本航空1201便に19日、雷が落ち機首に数ミリの穴が開いていたことが20日、分かった。飛行に影響はなく無事空港に着陸した。乗客乗員259人にけがはなかった。
 日本航空によると、落雷は19日午前9時ごろで、機体の先端部付近に穴が開いた。穴を埋める修理用部品の取り寄せや、雪による天候不良のため、折り返しの1202便の出発が約9時間遅れた。
 青森地方気象台青森空港出張所によると、当時の天気は雪とあられ。午前9時15分に、航空機に注意を呼び掛ける「雷に関する飛行場気象情報」を発表していた。
(共同通信)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/845-250887da

コメント

青森は
空港自体が山の上にあって天候に左右されやすいですね。しかも津軽湾を間近にして、太平洋、日本海の雲が流れやすいと言う困った空港です。
行ったことのない空港だったので知り合いのパイロットに聞いてみました。本当に天候に左右されやすい空港らしいですね。
気をつけて操縦してほしいですね

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。