フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米上院、航空業界への特別措置盛り込んだ年金法案を可決

[ワシントン 16日 ロイター] 米上院は16日、伝統的な企業年金制度の強化と年金給付保証公社(PBGC)の再建を目的とした年金法案を賛成92、反対2の大差で可決した。ただ経営が厳しい航空会社に対しては、積み立て不足状態の年金基金の再建に20年間の追加猶予を認める寛大な措置が盛り込まれた。法案はすべての企業に対して年金の赤字修復に7年間の期間を与えている。
 年金についての同様の法案が下院の2つの委員会を通過しているが、航空業界に対する特別救済措置は盛り込まれていない。法案を提出したボーナー下院議員(オハイオ州、共和党)は、下院が12月に法案の採決を行うとの見通しを示している。
 上院で可決された法案は、年金プランのスポンサー企業に対して今後、退職者向け資金の一段の拠出を求めているほか、赤字に陥っているPBGCの保険料引き上げ措置などを含んでいる。
 これに対してホワイトハウスは、議会がさらに厳しい法案を可決しない限り、拒否権を発動する構えを見せている。
(ロイター)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/817-8530dcda

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。