フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイネットとANAのコードシェアを問題視

スカイマーク、ANA-ADOと同様の理由で

スカイネットアジア航空(SNA)は中期3カ年計画において、来年4月からANAとコードシェアを行う方針を発表したが、スカイマークエアラインズはANAと北海道国際航空(ADO)とのコードシェアと同様の理由で、これを問題視している。
 SNAはANAとコードシェアを行うにあたり、SNAが羽田-宮崎、熊本、長崎線で提供する座席数の25%を上限にANAが販売するという形を取る予定。この場合、SNA便にANAはコードを付与するものの、ANA便にSNAがコードを付与する、つまりANA運航便の座席をSNAが販売することは現時点で検討されていない。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/799-7d2751b9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。