フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<木曽ヘリ墜落事故>死亡の操縦士を書類送検 長野県警

04年3月、長野県南木曽町の木曽川河川敷に信越放送(長野市)がチャーターした中日本航空のヘリコプターが墜落し、操縦士や記者ら4人全員が死亡した事故で、県警木曽署などは11日、業務上過失致死などの疑いで、男性操縦士(当時53歳)を被疑者死亡で書類送検した。
 調べでは、ヘリは同町読書(よみかき)の国道19号で起きた交通事故を取材するため、04年3月7日午前9時50分ごろ、低空飛行中に高圧送電線(高さ約150メートル)に接触。バランスを崩して木曽川河川敷に墜落し、操縦士と中日本航空整備士の小室英明さん(56)、信越放送記者の三好志奈さん(26)、同社カメラマンの池田光繁さん(38)の4人が死亡した。操縦士は機外の見張りや危険回避のための高度維持等の注意義務を怠った疑いが持たれている。
 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は今年3月、「操縦士らが送電線に気付かず接触、操縦不能になった」とする報告書を公表していた。(毎日新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/798-55f8ebc6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。