フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3首長ら賛成意見 新石垣公聴会

【石垣】国土交通省は10日、石垣市の八重山支庁で新石垣空港設置許可に係る公聴会を開催した。市民や関係者ら約200人が傍聴する中、八重山3市町の首長をはじめ、農漁業や観光業界の代表者など計16人が新空港設置に賛成の立場で意見を述べた。
 新石垣空港建設については、県が9月に国交省に空港の設置許可申請を提出。同省は今回の公聴会での地元の意見を参考に、今後、審査した上で3―6カ月をめどに設置許可の判断を下す見通し。

 公聴会では、大浜長照石垣市長ら公述者が現空港に対して(1)1500メートル滑走路の安全性の問題(2)積載貨物の制限による果物類の積み残しや劣化の経済的損失(3)住宅地に隣接しているための騒音被害(4)観光客数の増加に伴うインフラ整備の必要性―などを挙げ「新空港の早期供用開始は八重山全体の振興に発展に欠かせない」という意見が相次いだ。
 大浜中学校の南和秀教頭は「空港に学校が隣接しているため、騒音で授業が中断されている」と騒音被害を訴えた。
 一方で、公聴会については「白保の海と大地を未来に残す全国ネットワーク」などが「建設にゴーサインを出すためのアリバイづくり」として中止を求め、ボイコットした。
(琉球新報)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/794-7fa8c836

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。