フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSLの小笠原就航中止 空港建設などが今後の課題

国土交通省と東京都が計画していた超高速旅客船テクノスーパーライナー(TSL)の小笠原航路(東京-父島)への就航中止が9日、決まった。今後は空港建設など小笠原振興策のほか、115億円かけて建造したTSLの有効活用が課題だ。
 東京都が2006年度予算でTSLを運航する会社に財政支援の断念を正式に決めたことを受け、国交省が同日、中止を発表した。国交省は「離島航路へ支援の主体は地方自治体であるべきで国の単独支援はできない」と説明、06年度予算の概算要求に盛り込んだ1億5000万円の支援は取り下げる。
(共同通信)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/785-5d12d7fc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。