フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL赤字転落、トラブル続きで客離れ…9月中間決算

日本航空の2005年9月中間連結決算が、税引き後利益で赤字に転落することが2日、明らかになった。中間期での赤字は2年ぶり。赤字幅は100億円規模に達する見込みだ。

 燃料油価格の高騰によるコスト増に加え、相次ぐ運航トラブルで、繁忙期の夏場の旅客収入が伸び悩んだためだ。日航はこれまで2006年3月期の税引き後利益を170億円の黒字と予想してきたが、今後の燃料油価格や旅客収入の動向によっては、通期で赤字となる可能性がある。

 このため、一般職員の賃金カットや採算性の低い国際線の統廃合、航空機材の見直しなどを柱とした「再生プラン」を中間決算と合わせ7日に発表する。今年度に予定していた1株当たり4円の配当についても、見送りを含めて検討する。

 日航は、2006年3月期の燃料費を1バレル当たり54ドルに設定しているが、市況は70ドル台に高騰している。旅客機の車輪脱落などトラブルも相次いだことで、年間の売り上げのすう勢を決める夏場の「旅客離れ」に歯止めがかからなかった。
(読売新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/750-9a8c976c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。