フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新北九州空港:“できたて”滑走路に検査機 29日に初着陸 /福岡

国土交通省は今月29日から、建設中の新北九州空港(北九州市・苅田町)でフライトチェックをする。初日には検査機が完成したばかりの滑走路に初着陸する予定で、来年3月の開港に向けていよいよ飛行機の発着が始まる。
 同省航空局によると、着陸第1号となるのは航空局の検査用小型プロペラ機「サーブ2000」(50人乗り)。その後、中低空用検査機を使い、地上に設置された保安施設の電波や無線が基準通り出ているかや届く範囲などを約1カ月かけて点検する。
 新空港は周防灘沖約3キロの埋め立て地にあり3月16日の開港予定。九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所によると、全長2500メートルの滑走路の舗装や管制塔の建設はほぼ完了した。
 現在はターミナルビルの仕上げや管制機器の取り付けが進んでおり、年明けには滑走路にラインを引いたり溝を付ける最終的な作業をする。(毎日新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/745-54a2f3b5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。