フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ではエアバス機販売と産業協力の両方が重要

エアバスCEOが来日、フォーラムを開催

エアバスのグスタフ・フンベルト社長兼最高経営責任者(CEO)は26日開かれた「エクゼクティブ・フォーラム2005」で、エアバスとして機体の販売と産業面での日本の航空関連メーカーとの協力の両方に力を入れたい、との方針を示すとともに、日本での機体販売について、アメリカでもエアバス機の販売シェアは49%、アジア太平洋地域でも55%となっている中で、日本は“4%”とシェアが低い現状を説明し、「日本は浸透が低い唯一の市場だが、まだエアバスはコミットし続けている」と、日本市場を諦めていないことを強くアピールした。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/703-574b0bbf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。