フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天草―福岡1往復増便 天草エア12月ダイヤ改正 利便性向上

熊本県などが出資する第三セクターのコミューター、天草エアライン(東坂力社長、熊本県五和町)は十二月一日からダイヤを改正、福岡―天草路線を一日一往復増便し、四往復とする。また最終便の出発時刻を福岡発、天草発とも従来より約一時間半遅くする。

 同社は現在、天草空港(同)を拠点に、天草―福岡を一日三往復、天草―熊本一往復、熊本―松山を一往復運航している。福岡便は二〇〇四年十月に松山便が就航するまで四往復だったが、同空港の運用時間が午前八時―午後七時と短く、また機体も一機しかないため、松山便就航と同時に三往復に減便していた。

 しかし、地元経済界や利用者から、四往復に戻すように求める声が強く出ていた。

 また福岡便は開業以来の平均利用率が約72%(〇〇年三月―〇五年九月)と高く、同社も収益改善のため、四往復が可能な空港運用時間の延長を同空港を管理する県に要望。それを受けて県は九月に、十二月から運用時間を午前七時四十分―午後八時半に拡大することを決めていた。

 同社では「増便と最終便の時間変更で、ビジネス客や観光客だけではなく、地元住民の足としての利便性も向上するはず」としている。
(西日本新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/697-880feaf9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。