フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空はチケットレス 航空各社強化 「携帯」で座席指定

ITの活用で航空券の予約・決済から搭乗までの手続きを簡素化した「チケットレスサービス」を航空各社が強化している。パソコンや携帯電話からチェックインして座席指定ができたり、ICカードで手続きすれば搭乗券不要となるサービスも普及してきた。利用客の利便性の向上のほか、航空会社にとってもトラブルの防止や営業面での活用が期待できる。
 全日本空輸は八月からインターネットなどでチケットを事前購入した乗客に対し、パソコンや携帯電話でチェックイン登録できるサービスを本格的に始めた。搭乗日前日午後十時までに手続きすれば、空港でチケットを受け取るだけ。「座席予約指定も同時にできるのが好評」(広報室)だ。
 決済はクレジットカードのほか、コンビニエンスストアなどでも可能。国内線のほぼすべてと主要国際線で利用できる。空港によっては、ICチップの入ったNTTドコモの携帯電話をかざすだけで搭乗券が受け取れる発券機も置かれている。
 日本航空はマイレージ会員を対象に、出発前にパソコンなどでチェックインをすませると搭乗券の発行も省略するサービスを始めている。空港の端末に非接触型ICカードをかざすだけで搭乗手続きが完了する。一部の空港を除くほぼすべての国内線で利用でき、ビジネス客の多い羽田-伊丹間では「利用率が40%に達している」という。
 また、スカイマークエアラインズグループの旅行会社スカイマークツアーズは、スカイマークを利用したツアーの参加者を対象に、身分証明書などを空港で提示するだけでチェックインできるサービスを始めた。
 世界各国の航空会社が加盟するIATA(国際航空運送協会)は昨年シンガポールで開いた会議で、二〇〇七年末までのチケットレス化を目標とすることを決めた。
 チケットレスサービスは利用者に便利なだけでなく、航空会社にとってもチケットの盗難・紛失に伴うトラブルの防止につながる。普及が進めば「(路線利用情報を)マーケティングに生かす」(日航)などのアイデアも考えられ、営業面での活用も広がりそうだ。(柿内公輔)
(産経新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/683-303e22d4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。