フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国交省、ADOへの許可でSKYの主張に反論

SKY主張は航空法規定の趣旨誤解などと反論

スカイマークエアラインズ(SKY)は国土交通大臣宛てで今年1月26日、新規優遇枠を使用して北海道国際航空(ADO)が混雑飛行場で運航する許可の取り消しを求め東京地方裁判所へ提訴したが、この提訴の中身について国土交通省が行った反論内容が分かった。
 これは、SKYが羽田空港の新規航空会社の育成のために設定されている『新規優遇枠』は、「大手航空会社ならびにそのグループに属さない新規航空会社等のみに使用が認められ」ているにも関わらず、現在ADOは実際にはANAのグループ会社と変わりがなく、この枠の配分を受ける「資格がなくなっている」として、この許可の取り消しを今年1月国土交通大臣に求め、東京地方裁判所への提訴に踏み切ったもの。特にSKYはADOの「会社運営はANAからの資本投入、経営幹部の派遣、業務支援等を受け、ADO便におけるANAからの一方的なコードシェアの拡大など、実態上、ANAグループとしての企業活動がなされている」とし、ADOの羽田-函館線では「減便となるANAの対象便にADO便が代わりに就航し、ANAの一方的なコードシェアにより実質的にANA便維持を図るなどグループ会社ぶりは顕著である」と、ADOへのANAの経営の関与度合いや、片方だけがコードを付与するという片務的コードシェアを問題視していた。(WING DAILY)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/584-53d28284

シグナスクラス スカイマークエアライン 羽田関西線 
 ~新興エアラインで関西へ そのサービスは?~ 1997年に羽田・福岡線にて開業したスカイマークエアライン。当時、JAL、JAS(現在はJAL)、ANAの大手航空会社系列ではない新興エアラインで安い運賃を売り物として開業したエアラインです。その後も就航路線を鹿児島....

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。