フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島爆弾テロ 日本人旅行者ら次々と航空機で帰国

インドネシア・バリ島で起きた爆弾テロ事件から一夜明けた2日、バリ島に滞在していた日本人旅行者らが次々と航空機で帰国した。一方、不安に思いながらバリ島に向かう人もいた。
 「パーンと巨大な爆竹のような音がして、爆風を感じた」。日本航空機で関西国際空港に到着した京都市の男性会社員(24)は学生時代の仲間と3人でサーフィンに出かけていた。1日夜、買い物をしていたクタ地区のデパートを出た途端、約50メートル離れたレストラン付近から爆音がした。「見ると、ビルががらんどうになっていた。『ボム(爆弾)だ、ボムだ』と怒号が飛び交い、救急車やパトカーが次々にやってきた」と振り返った。
 同行していた同市の男性会社員(25)は「3年前の爆弾テロの現場にはモニュメントが残っていた。2~3日前にその前を通りかかり、『もう大丈夫だろう』と思っていたのに」と青ざめた表情で話した。
 夏休みを利用して夫婦でバリ島に行く東京都江東区の会社員、沢本昌樹さん(29)は成田空港で「いったんは中止を考えたが大丈夫だろうと思い、出発を決めた」と不安そうだった。新婚旅行に行く横浜市の会社員、永井誠さん(32)と妻洋子さん(29)は「4泊目から事件があったジンバラン地区に泊まる予定なので不安だ。現地で情報収集をしたいと思っている」と話した。【奥村隆、内藤絵美、柳澤一男】
(毎日新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/574-8a1826ed

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。