フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日空:福島―福岡便、来年4月から休止 「利用者の低迷が続き」 /福島

福島―福岡間の定期便を運航している全日空は30日、国土交通省に06年4月からの同便の休止を届け出た。利用者数の低迷が理由で、運航開始以来13年で九州への直航定期便は失われる。県は今後も再開要望を続けるとともに、名古屋や大阪での乗り継ぎの利便性向上を求めてダイヤ改正を働き掛けていく。
 福岡便は現在、毎日1往復を運航している(福島午後4時15分着、同55分発)。今年度の利用者数は8月31日までで、前年同期比874人減の1万5813人。搭乗率も39・4%で、一般的に採算ラインと言われている6割を大きく割り込んでいる。同社全体の平均63・6%も下回っている。
 県空港交流グループによると、今年度に入って同社側から休止について打診があり、協議をしていたという。県は今年度から着陸料を半額にするなど空港使用増を図っており、運航継続を求めたが、かなわなかった。
 福岡便は福島空港が開港した約1カ月後の93年5月に運航開始。搭乗率のピークは96年度の66・2%で、98~99年度には利便性向上を求める声に応え1日2往復とするなどし、年間利用者も約10万人にまで伸びた。しかし、96年度をピークに搭乗率の下落傾向は収まらなかった。九州から県への来訪者の少なさが、搭乗率が上がらない要因の一つとみられている。
 福島空港の国内定期便は今年2月に名古屋便が再開し5路線となったが、再び4路線に戻ることになる。【上田泰嗣】(毎日新聞)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/569-6866541b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。