フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから20年、JAL社員らが御巣鷹山に清掃登山

520人が死亡した1985年の日航ジャンボ機墜落事故から8月で20年。群馬県上野村の墜落現場「御巣鷹の尾根」で28日、事故があった85年に入社した18人を含む日航グループ社員40人が清掃登山を行った。

 清掃は、有志の呼び掛けで15年ほど前から毎年、この時期に実施。今年は運航ミスや管制トラブルが相次ぎ、会社に入って間もなく事故を経験した85年入社の社員が中心となって「原点に立ち返って安全について考えてみませんか」と参加を呼び掛けた。

 社員らはふもとにある「慰霊の園」で黙とうをささげた後、空き缶やたばこの吸い殻を拾いながら尾根の上へ。「安全の鐘」を鳴らし、犠牲者の冥福を祈って立てられた「昇魂之碑」の前で静かに手を合わせた。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/56-cab661ff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。