フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<日航機墜落事故>御巣鷹の骨片、犠牲者の頭がい骨か

日航ジャンボ機墜落現場の群馬県上野村「御巣鷹の尾根」で、事故から丸20年の今年8月12日に遺族が発見した骨片が、事故犠牲者の頭がい骨の一部である可能性が高いことが、同県警の調べで分かった。
 県警藤岡署によると、骨片は四角形のような形で縦、横約5センチ。県警科学捜査研究所の鑑定の結果、骨片は死後15~50年経過した成人の頭がい骨と判明した。女性の可能性が高いという。発見場所から犠牲者のものとみられるが、血液型は分からず、身元の特定は難しいという。同署は骨片を上野村に引き渡すとしている。(毎日新聞)

日本航空三乗組 123便事故特集
123便事故調査報告書の疑問点を検証など。日本航空三乗組
http://www.jalcrew.jp/accident/
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/534-0d13bfac

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。