フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済界が継続要請/スカイマーク鹿児島撤退方針

副会長来鹿、事情を説明

鹿児島-羽田線からの撤退を検討している新規航空会社スカイマークエアラインズ(東京、SKY)は22日、井手隆司副会長が鹿児島市を訪れ県や経済団体に経営事情、経緯を説明した。経済団体は同路線の継続を要請した。
 井手副会長は開設当時のSKY社長。県庁では伊藤祐一郎知事と非公開で約30分会談した。
 会談後会見した伊藤知事によると、井手副会長は2006年3月開港する新北九州空港(福岡県)から羽田線を就航させたい意向が強く、羽田の発着枠を確保するために鹿児島からの撤退を検討していることを説明した。
 その後、井手副会長は鹿児島商工会議所で、誘致に携わった同商議所の大西洋逸会頭や鹿児島経済同友会の大野芳雄代表幹事ら経済団体幹部に撤退検討の経緯などを非公開で説明。経済界からは「企業として競争に生き残るため、難しい判断になる」と話し、理解を求めた。
 02年の鹿児島線開設に際して、第三者割当増資などで奔走した経済関係者からは事前説明のない中での撤退方針に批判が続出した。
 SKYは11月にも鹿児島撤退を正式決定するとみられる。(南日本新聞)

■スカイマークエアラインズ
 1998年9月、国内線市場に35年ぶりに新規参入、格安の運賃で福岡-羽田線を開設し、空の価格破壊を引き起こした。鹿児島県経済界の熱心な誘致活動や地元企業の出資を経て、02年4月、鹿児島-羽田線1日3往復を就航、03年12月から4往復に増便した。96年11月、大手旅行会社のエイチ・アイ・エスが中心になって設立。03年にインターネットプロバイダー「ゼロ」会長の西久保慎一氏が筆頭株主となり、04年1月から社長を務めている。本社は東京都。05年3月期の売上高は130億2900万円。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/510-fb798828

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。