フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宇宙船で月へ、火星へ NASAが基本設計発表

【ワシントン19日共同】米航空宇宙局(NASA)は19日(日本時間20日)、2010年までに退役させるスペースシャトルの後継機の基本設計について概要を発表する。
 ブッシュ大統領が昨年打ち出した新宇宙政策に従い、1972年の「アポロ17号」以来、実現すればほぼ半世紀ぶりとなる月面への飛行に使われる。将来は火星の有人探査への活用も目指す。
 後継機は、宇宙飛行士と貨物を同時に運ぶこれまでのシャトルと異なり、人を乗せる有人探査機(CEV)と、貨物専用の大型輸送ロケットをそれぞれ開発し、役割を分ける。
 能力を実証済みのシャトルの主な構成要素を活用することで開発期間の短縮やコストの低減を図る一方、宇宙飛行士の安全をより重視した構造にする。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/480-7e1cd6ca

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。