フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田空港、着陸料初の値下げ 騒音別体系を導入

成田国際空港会社は十六日、騒音が小さい航空機ほど国際線着陸料が安くなる「騒音別料金体系」の導入を柱とする国際航空運送協会(IATA)との空港使用料交渉で合意に達したと発表した。
 着陸料を平均21%安くする一方、搭乗橋使用料などを新設し、全体では年間約六十五億円(約11%)の収入減となる見込み。新料金の適用は十月から平成二十一年三月までで、同空港の着陸料値下げは初めて。
 新料金は「世界最高」との批判が強い国際線着陸料を、国際空港評議会(ACI)の騒音レベル分類によって機種ごとに六段階に設定した千六百五十-二千百円に改める。
 最新のB747-400型ジャンボ機の場合、一回約九十五万円の着陸料が約七十三万円(23%減)となり関西空港を下回る。同社は航空会社に低騒音化を促し、周辺地域の環境改善にもつなげたい考え。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/470-78c6f87a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。