フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米航空大手2社、破産法の適用申請へ

米航空3位のデルタ航空と、4位のノースウエスト航空がそれぞれ早ければ14日にも、ニューヨークの連邦破産裁判所に米連邦破産法第11章(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する見通しだと、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)など米主要メディアが13日報じた。

 ハリケーンの影響による航空機向け燃料費の高騰で、資金繰りが一気に悪化しているという。

 両社が申請に踏み切れば、2位のユナイテッド航空の持ち株会社UAL、7位のUSエアウェイズとあわせ、米航空大手7社のうち4社が破産法の下で経営再建を進める異常事態になる。

 米国では採算性の高い路線に集中する格安航空会社が旅客を増やす一方で、従業員向け年金の負担などに苦しむデルタ航空とノースウエスト航空は原油高による負担増に耐え切れず、経営が悪化していた。人件費削減などに向けて労働組合と交渉を進めたが、リストラも進んでいない。

 ノースウエスト航空は13日、先週末から同日までに取引先などに対して総額4200万ドル(約46億円)の不払いが発生したと発表した。米メディアによると、同社は14日午前に取締役会を開き、破産法申請について協議する。デルタ航空も、破産法申請後の運航継続に必要な資金を調達するため、金融機関などと詰めの協議をしているという。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/443-9aab5e9b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。