フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本空港活性化を協議 県会特別委、JALを訪問

県会の公共交通等調査特別委員会(本郷一彦委員長、15人)は12日、県営松本空港の活性化について、東京の日本航空ジャパン(JAL)本社を訪ね、意見交換した。県が年内の地元合意を目指す空港の運用時間拡大と、現在の3路線を1日2往復以上にする複便化の実現に向け、「今後も話し合いの場を設けていく」ことを確認した。

 JAL側は守谷俊朗執行役員ら3人が出席。県、県会側が示した活性化策に対し、「団塊世代の大量退職を控えたパイロットの確保や、世代交代を迎えたプロペラ機の調達などになお数年かかる」と説明。燃料費が高騰する中での採算性の確保と併せ、総合的な判断の必要性を示した。

 県会がJALと直接意見交換するのは初めて。本郷委員長は会談後、「活性化に対する議会の重い意思を受け止めてもらえたと思う」と述べた。

 これに先立ち、同特別委は都内のJR東日本本社も訪問。長野以北の北陸新幹線の並行在来線問題などで要望したほか、中央東線の高速化について、車両改良や過密ダイヤの解消といった課題を共同で検討する場を設けることで一致した。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/436-25585cc7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。