フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小惑星に間もなく到着 探査機「はやぶさ」

2003年5月に打ち上げられた宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)の小惑星探査機「はやぶさ」が9日までに約2年4カ月の長旅をほぼ終え、順調なら12日以降の週明けに、地球から約3億キロ離れた小惑星「イトカワ」に到着する。
 はやぶさは到着後、小惑星から約20キロ離れて“伴走”する。日本の人工衛星や探査機が目標の天体にここまで近づくのは初めて。小惑星に着地して岩石を採取し、再び地球に向かう世界初の野心的な試みが、いよいよ佳境に入る。
20123.jpg

小惑星に間もなく到着
  小惑星「イトカワ」に接近する探査機「はやぶさ」の想像図(池下章裕氏・小天体探査フォーラム・宇宙航空研究開発機構提供)

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/410-95ba2ec0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。