フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新管制塔は高さ116m 世界3位、羽田空港に09年



羽田空港に建設される国内初の高さ100メートルを超える管制塔の完成予想図

国土交通省東京航空局は8日、羽田空港に4本目の滑走路を整備する再拡張事業で、新たに建設する管制塔の概要を明らかにした。高さは116メートルで日本で初めて100メートルを超す。2009年秋の運用開始時点で世界第3位となり、新たな羽田のシンボルになりそうだ。総事業費は30数億円の見通し。
 羽田空港4本目の「D滑走路」は空港南側の海を埋め立てて建設するが、現在の滑走路から遠く見通しが悪いため、現在の管制塔の約200メートル南に新管制塔を建設する。現在より約38メートル高くなる。
 風の影響を小さくするため水平方向の断面は楕円(だえん)形で、最新の免震装置を導入。阪神大震災クラスの地震でも管制機器が倒れないという。
 最上階の管制室は広さ約130平方メートル。中央部は円形の舞台状に約80センチ高くし、直下の駐機場を見えやすくする。滑走路が増えて複雑になる管制をコンピューターで支援する最新のシステムも新たに導入する。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/408-ac3bcf3d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。