フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡空港建設問題:未買収地立ち入り調査、県が測量強行 地権者ともみ合いも /静岡

静岡空港未買収地の立ち入り調査で県は6日、立ち入りを拒否する反対地権者らへの説得姿勢を一転し、反対派が立ちふさがる地点も測量を強行した。このため県職員と反対地権者らがもみ合う場面もあり、現場は緊張した。抵抗が激しい地点では調査すらできず、県が掲げる「安全確保最優先」方針も揺らぎかねない状況だ。
 調査はこの日が2日目。前日に続き500人態勢であたった。反対地権者らは前日の約100人から4分の1程度に減って二十数人。午前中は、初日の5日と同様に説得する県側と反対派がにらみ合う状態が続いた。
 しかし、午後に入ると状況が一変。反対派が陣取る未買収地の茶畑付近では、県職員約5人を先頭に突破を図り、抵抗する地権者らともみ合いになった。茶畑に立ち入った県職員と押し返す反対派が「出ろ」「出ない」と怒鳴り合い、別の地点では調査員を反対派がエンジン付き草刈り機で威嚇する場面もあった。
 反対地権者の村田利広さん(53)は「『安全確保』と言いながら強引に入るようなやり方をすれば、みんなボルテージが上がるのは当然だ」と怒り心頭の様子だった。
 同日までの調査で、県は調査対象の9割の測量に着手。一部を残し、初日に反対派の抵抗で入れなかった地点でも調査を始めることができた。会見した小松幸雄・現地本部長は「順調に進行している。10日までに調査を終える基本姿勢は変わらない」とし、強制手段に訴えることに含みを残した。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/395-cf24fbc2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。