フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターフライヤーが参入 新規航空、3年半ぶり

定期航空事業への新規参入を目指しているスターフライヤー(北九州市、堀高明社長)は7日、国土交通省に航空運送事業許可を申請した。来年3月16日の新北九州空港開港に合わせ、羽田-新北九州線に一日12往復を就航する計画だ。
 2006年度は売り上げ120億円を見込み、初年度からの営業黒字を目指す。大人普通運賃は大手の3万円強に対し2万円強を予定、60%の搭乗率を確保する。国土交通省は申請を受理し、約4カ月かけて運航体制などをチェックする。
 ドル箱の羽田線を持つ新規航空会社の参入は02年のスカイネットアジア航空(宮崎市)以来、約3年半ぶり。会見した堀社長は「北九州地区はこれまで空港事情が悪かったため顧客が福岡空港や新幹線に流れていた。最上級のサービスで一度乗ったら次も選んでもらえる航空会社になりたい」と抱負を語った。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/394-d7b24c09

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。