フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島-バンコク線、12月2日就航

広島県は六日、広島空港(三原市)とタイ・バンコクを結ぶ定期航空便が、十二月二日から週三往復で就航すると発表した。タイを訪問した藤田雄山知事が、運航するバンコク航空のトップと会談し、正式に合意した。

 県空港振興室によると新路線は月、水、金曜の週三回、広島―バンコク間を約五時間半で結ぶ。広島空港の出発時刻は午前中の方向で調整し、当面は百五十人乗りの機体で運航する予定。利用状況によっては、二百五十人乗りの機体の導入も検討しているという。

 広島―バンコク線は、一九九三年の政府間の航空交渉で開設は決まったものの、就航が実現せず県が誘致を進めていた。バンコク線の運航は成田、関西、中部、福岡の四空港に続き、中四国では初めて。広島空港の国際定期路線は、台北▽ソウル▽上海▽大連・北京▽大連▽グアム―の現路線と合わせ七路線となる。

 五日にバンコク航空の社長と会談して合意した藤田知事は「県の念願だったバンコク線が実現したことで、中四国ブロックでの広島空港の拠点性が高まる。観光だけでなくビジネスでも大いに利用されると期待している」とのコメントを発表した。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/391-fabbd3fb

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。