フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海便、来月23日から週3便 今月中に認可

上海航空(上海市)が富山―上海定期便を十月二十三日から火、木、日曜の週三便で就航する事業計画を国土交通省に申請し、今月中、下旬に認可される見通しとなった。五日、富山市の富山第一ホテルで開かれた「上海便を育て発展させる会」の設立総会で石井隆一知事が明らかにした。

 石井知事は総会で「計画通りに飛ぶことになると思う」と実現に自信をみせ、週末に国交省を訪れて念押しする考えを示した。同省では「関係機関と調整中だが、月内に認可する方向で手続きを進めている」(国際航空課)としている。

 上海航空の計画によると、離発着時間は富山発午前十一時二十分、上海着午後一時二十分(日本時間午後二時二十分)、上海発午前七時二十分(同午前八時二十分)、富山着同十時三十分となる。使用機体は百五十人乗りのボーイング737―800。同航空は近く運賃認可も申請する。

 上海便を育て発展させる会は、定期便の利用を民間レベルで促進する組織で、経済界の呼び掛けで七十六団体・企業が参加した。設立総会には約七十人が出席し、設立発起人を代表して山田圭藏北陸電力相談役が「上海便を環日本海交流を発展させる起爆剤に育てていきたい」とあいさつした。会長に山田氏を選出した。

 事業では就航を記念して県訪問団の派遣や祝賀会、利用促進策として新聞・雑誌によるPRや旅行企画商品の宣伝助成、総代理店の開設助成などを予定している。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/373-8afe79a3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。