フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故調査官の大幅増員要求=JR脱線、航空トラブル受け-国交省

JR福知山線脱線事故や相次ぐ航空トラブルを受け、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は1日、同省の2006年度予算の概算要求に事故調査官ら25人の増員を盛り込んだことを明らかにした。脱線事故の調査に当面必要な経費として、6600万円も要求した。
 事故調によると、鉄道事故の調査官は現在、首席以下7人。脱線事故で多大な負担が掛かっていることから12人を増員、次席を従来の1人から2人にして2グループ編成とする。
 航空事故の調査官も3人増やして25人体制とし、続発するトラブルに対応。福岡空港離陸後に起きたJALウェイズ機の金属片落下事故など、従来は対象外とされたケースの調査も検討する。 
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/327-9fc4e303

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。