フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空局、閉鎖中滑走路の自動表示システム整備へ

管制ミス受け要求、羽田などに3カ年で整備を

今年4月に羽田空港で管制官が閉鎖中のA滑走路へ誤って着陸を指示したことなどを受けて、航空局は18年度の概算要求の中で、閉鎖中の滑走路を“自動表示”するシステムの整備費用などを盛り込んだ。
 具体的には、ヒューマンエラーを防止するという観点から、閉鎖中の滑走路については「RWY 34L CLSD(ランウェイ34L クローズド)」「RWY 34L CLSD 1500-1900」などといたように、色と表示によって、閉鎖されている滑走路と閉鎖時間などがレーダー画面上で目で見て分かるような情報処理システムを整備する方針だ(イメージ図を下のリンクに掲載)。これによって、管制官があやまって閉鎖中の滑走路への着陸を指示することを未然に防げるようなシステムを整備する。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/313-6e2d28e2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。