フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL・兼子会長、任期途中の5月末で退任

日本航空は9日、兼子勲会長(67)が今月31日付で退任すると発表した。兼子氏は取締役も辞任し、6月1日付で常任顧問に就任する。会長職は当面、空席となる。

 日本航空グループは、管制指示違反や運航ミスなどの安全上のトラブルが相次ぎ、国土交通省から事業改善命令や警告を受けた。この責任を取って、兼子会長は4月1日付で最高経営責任者(CEO)職から退任して、代表権も返上。新町敏行社長(62)がCEOを兼務している。

 ただ、4月以降も経験の浅い副操縦士が社内規定に反して離着陸の操縦をするなど不祥事が続いたことから、6月28日に予定されている株主総会を前に、任期途中での会長辞任を決断したと見られる。

 日本航空は2006年度中に、持ち株会社の日本航空と傘下の日本航空インターナショナル、日本航空ジャパンの3社を合併する方針で、兼子会長の退任について、日本航空広報部は「合併の道筋が見えてきたことと、足を骨折するなど健康上の理由で会長としての役目を果たせなくなったため」と説明している。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/13-07d4ac1a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。