フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL、機内インターネットサービスをニューヨーク線にも拡大

JALは、機内インターネットサービスの導入を2005年5月10日より東京=ニューヨーク線(JAL006便/005便)にも拡大すると発表した。

機内インターネットサービスは、顧客が自分の無線LAN対応パソコンを使用して衛星経由の専用回線により、地上と全く同じ方法、かつリアルタイムに快適なインターネット環境を機内で実現するものであり、JALがアジアの航空会社として初めて導入に合意(2003年11月12日に既報)し、2004年12月9日より東京=ロンドン線に導入した。
本サービスは、ボーイング社のビジネスユニットであるConnexion by Boeing Inc.が提供しており、顧客はインターネットや機内ポータルサイトの閲覧、e-mailアドレスによるメールの送受信を行うことができる。

東京=ニューヨーク線は、東京=ロンドン線と並んでビジネス旅客の割合が高い路線であり、機内インターネットサービスに対する顧客のニーズがとくに高いものとなっており、太平洋路線においては世界初の導入となる。
JALは、年内をめどに機内インターネットサービスを東京=パリ線に導入し、今後も欧米線を中心として順次拡大していくという。

なお、同社は、今回の東京=ニューヨーク線への導入拡大にともない、2005年5月10日~同年7月15日までの期間限定で「$10ディスカウントキャンペーン」を実施する。同キャンペーンでは、機内に備え付けの専用パンフレットに同封されたディスカウントクーポンに印刷されているコードを、機内インターネットサービスのログイン画面に入力すると、利用料金が一律10ドル割引となる。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/12-bcb00de4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。