フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎空港:危機管理体制強化へ 県警・税関など10機関、テロ対策訓練 /長崎

◇乗客の避難誘導も確認
 海外から長崎空港(大村市)に向かう旅客機にテロリストが搭乗した――ことを想定したテロ対策訓練が15日、同空港であった。県警や税関、空港関係者など10機関の約70人が参加し、入国審査や手荷物検査など水際でテロリストの入国を食い止める訓練をした。テロを想定した訓練は、75年5月の開港以来初めて。
 訓練は約40分にわたり、まずは空港ターミナル2階の入国審査室で偽装パスポートを所持した男が見つかったという想定で実施。入管職員からパスポートの確認を求められた男が逃走した後、警察官がさすまたなどを使って、刃物を振り回す男を取り押さえた。
 さらに、検査をすり抜けたという想定で、別の男が1階の入国手荷物検査場で検査を拒否して逃走。男を制圧した後、バッグの中にあったペットボトルに入った不審物を回収し、場内の汚染を除去する作業をした。乗客を避難誘導する手順も合わせて確認した。
 長崎空港事務所の大塚憲郎空港長は「国際空港は人と物が出入りする国境であり水際。今後も訓練を充実させ、危機管理体制を強化していきたい」と話した。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/1089-05f1ea31

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。