フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航グループ役員 社長らの退陣迫る

日本航空グループの役員四人が、持ち株会社である日本航空の新町敏行社長ら代表権のある経営幹部三人に対し、業績悪化を理由に退陣を迫っていたことが、十五日分かった。新町社長は要求を拒否したが、経営陣内部の対立が表面化した異例の事態で、日航の経営再建の行方にも影響を与えそうだ。
 日航関係者によると、日航の事業子会社で主に国際線を運航する「日本航空インターナショナル」などの役員四人が今月十日に新町社長を訪れ、新町社長と羽根田勝夫副社長、西塚英和専務に対して、業績悪化の責任を取って経営刷新のため辞任するよう求めた。新町社長は辞任要求を拒否したという。
 日航は、相次ぐ運航トラブルによる顧客離れなどで、平成十八年三月期決算は大幅赤字に転落する見通し。同社は昨年、経営再建策を発表したが、賃金カットをめぐって労働組合と対立するなど、混乱が続いている。
 同社の個人筆頭株主である糸山英太郎元衆院議員も今月、自らのホームページを通じて新町社長に「退陣要求」を突きつけており、新町社長の経営責任の明確化を求める声は社外でも高まっている。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/1067-b7e69042

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。