フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイクオフ神戸:2・16 開港へ私は言いたい 讃岐田訓さん /兵庫

◇あきらめず「撤去」訴え続ける--神戸水環境研究所代表・讃岐田訓さん(64)
 神戸空港が出来たことで、それまで明石海峡から大阪湾に流れこんでいた潮の流れが変わっています。湾内の水がよどむことで、汚染はますます進むでしょう。
 汚染物質の7割は河川から流れ込む生活排水。この排水に含まれるチッ素やリンなどの養分が過剰になり、プランクトンが発生しています。空港島が出来るまでは、潮の流れでこの養分がある程度は分散していました。模型を使った実験でも明らかです。
 神戸空港は、産業廃棄物は埋め立てず、山から切り出した土砂で出来ています。積み上げた護岸を取り外せば、2、3年の内に波が元に戻してくれるはずです。建造物が出来たからといってもあきらめません。外国では、行政が先導して埋め立て地を元に戻し出しています。時間はかかるかもしれませんが海を元に戻すため、空港撤去の声を上げ続けていきます。【聞き手・武内彩】
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/1054-a123eb71

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。