フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイクオフ神戸:2・16 離陸後の低空飛行「改善すべき」 /兵庫

航空会社のパイロットで作る日本乗員組合連絡会議の山崎秀樹議長らは9日、神戸市内で会見し、神戸空港の改善すべき点として離陸後に1500フィート(約450メートル)の低空飛行を強いられることなどを挙げた。
 連絡会議は、先月12日に神戸空港を視察し、市側に伝えた改善点について説明した。神戸空港の離陸機は、関空機と空域が近接するため高度差を設けて安全な距離を保つ。このため離陸後、管制官の許可があるまで1500フィートでの水平飛行が強いられる。山崎議長は「こうした飛行は世界的にも那覇と神戸しかない。パイロットは神経を使うことになる」と指摘した。
 このほか、風の急激な変化を察知するためドップラーレーダーの表示端末を管制塔に設置すること、鳥衝突対策の徹底、海上事故の対策と訓練などを市側に求めたという。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/1046-c015904b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。