フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航、赤字に転落 4-12月期 全日空は増益確保

航空大手二社の平成十七年四-十二月期連結決算が、六日出そろった。日本航空は原油高と運航トラブルのダブルパンチで赤字に転落。一方、全日本空輸は景気回復による旅客増やコスト削減で増益を確保するなど、明暗が分かれた。
 日航は、国際線の旅客需要は堅調だったものの、国内線の売り上げは相次ぐ運航トラブルの影響で前年同期比1・4%減と苦戦。燃料費用も原油高で六百六十四億円増加した。
 この結果、売上高は増収だったが、経常損益は百八億円の赤字(前年同期は千八十八億円の黒字)と大幅に減った。
 通期予想でも、経常損益が五百七十億円の赤字となる見通しで、すでに三月から国際線の値上げを決めている。
 全日空も、燃料費用が前年同期より二百十四億円増加したが、旅客線が国内外ともにビジネス需要が拡大。販売費用の見直しなどの経費削減も進め、燃料コストを吸収して増益を確保した。
 これに伴い、通期の経常利益も当初予想の四百四十五億円から五百六十億円へ上方修正した。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/1018-1f953d3f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。