フリースペース

現在ブログランキングに参加中です。よろしければクリックしてください。励みになります○┓ペコ
↓★Photo★↓ ★画像をクリックすると拡大します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシアナ航空の操縦士組合、政府の調停によりストを中止

韓国第2位の航空会社、アシアナ航空<020560.KQ>の操縦士労働組合は1カ月近くにわたりストライキを続けていたが、政府の緊急調停措置によりストを中止することになった。

 同社のパイロットの60%に当たる839人が7月17日以来ストライキを続けており、この影響でフライトの32%がキャンセルされ、1649億ウォン(1億6260万ドル)の売り上げ減につながった。
 韓国の金大煥・労働相はテレビ演説で、「アシアナ航空の経営陣と労働組合が合意に達することができず、政府の調停が必要となったのは遺憾だ」と語った。

 同相は、調停は10日の0900GMT(日本時間午後6時)から始まるとし、アシアナのパイロットは経済や公益に対する深刻な悪影響を避けるため、30日間ストライキを中止しなければならないと述べた。
 操縦士組合のスポークスマンは電話取材に対し、「あすまでに職場に復帰し、政府の調停の下で交渉する」と語った。

 組合は労働条件の改善と経営への参画を求めているが、会社側は、取締役会にオブザーバーとして参加したいというパイロット側の要求は受け入れない、と表明している。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://skyblueblue.blog20.fc2.com/tb.php/101-d0e65322

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。